昨日は、真田山ハウスの内覧会を開催しました。


今回も楽しい話やためになる話で時間が過ぎ、

またもや気が付けば11時…だったようです。


実は、今回はかなり酔っぱらってしまい、途中の記憶がございません!

自分のハウスなので安心したのでしょうか…

あと、内覧会の写真を撮るのを忘れました。


ですので、完成後に撮影した写真をいくつかご紹介します!

まず、リビング。

一人掛けの椅子と大きなテレビ(52インチ)をご用意しました!



また、ダイニングテーブルはアジアンレトロなアンティーク家具

結構好評です!


続いてキッチン。

掃除のしやすいステンレス、清潔感のある白でまとめました。



ゴミ箱や収納、電化製品などの設備はこれから入れる予定です。

あと、ガラス窓のこんな廊下もございます!



右に見えるのは、中庭。

日本庭園風です。

そして、旅館だったころから鎮座している柱時計のある玄関。



本当に共用部が広いですよ!


その他の写真については、ホームページをご覧ください!!

http://sanadayamahouse.com/

内覧予約お待ちしておりまーす!

 

昨日、ひつじ不動産様の撮影がありました。

急ピッチで撮影に合わせて内装、備品の仕上げや準備をしてきましたが、

結局、すこしだけ間に合いませんでした…


まぁ、形にはなりましたので一応OK。完成かと…

写真は駐輪場を撮影しているところ。


撮影にはトータル3時間ほどかけていました。

夕方からはインタビュー。



うちのホームページに使う写真を撮影するのを忘れましたので、

明日、撮影しようと思います。


それから、先日1件目の入居が決まりました。


内覧いただいた方から仮予約はたくさんいただいているので、

月末までに半分くらいは決まってほしいと思います!!

 
先日、シェアハウス連盟の会員の皆様と、

会員様の新規物件の内覧会に行ってきました。

同じ時期にシェアハウスを始める当社としても、

このようなイベントは非常に勉強になります。


今回のお宅は築40年ほどの元長屋をリノベーションされたようで、

外観の様子は普通の住宅なのですが、内装はすべて手が加えられていました。

デザイン設計の方を専門に入れておりましたので

その作りこみにも感心させられました。



少し写真がピンボケになりましたが、明るく清潔感のある室内に非常に好感が持てました。


内覧会が終わって、食事会に!

結局今回もたのしくおしゃべりし、

おいしくグイグイッといただきました!!

昨日は、スマホの調子が悪く、また悪い原因もわからず…

写真の転送ができませんでした。

個人的にはガラケーの操作に慣れており、どうもスマホには馴染めません。

(昨年末、やっと変えました…) 

紙の説明書ないし…


まぁ、そんな話はさておき…

昨日、真田山ハウスに冷蔵庫が届きました!



ホシザキの業務用です。

4つのドアの内、3つは冷蔵。残り1つは冷凍。

容量は800Lオーバー!! たくさん入ります!

シンプルでオールステンレスのボディが良いですねぇ

ただし、少々音がうるさい。

だから、キッチンとダイニングの境には、元々あった引戸を残しました。


洗濯機も入ったけど写真を忘れました…
今日、真田山ハウスの看板(銘板)を取り付けました。


真田山ハウスは昭和58年築と鉄骨造の新館、

昭和21、22年築の木造の旧館からなる旧旅館。


昭和レトロ満載の建物ですから、どう頑張っても最新の新築のようにはなりません…

だから、リノベーションとは違うような気がします。

そもそも大きな間取りの変更はありませんし、

新しくしませんからね。


だから、銘板もこんな感じ!


和ですが、玄関にはドイツ製の柱時計(HERMLE製)もあり、洋風の雰囲気もありますから、

全体の雰囲気を考えてラスティなアンティーク調に決めました。

個人的にはこれが一番合っていると思います!!