真田山ハウスは元旅館。

ビジネス旅館『いせや』さんでした。

だからあちこちに旅館の面影が残っています。


インターホンもその一つ。


旅館にはフロントがあり、

どこの旅館にもフロントから客室に連絡をするための

インターホンが必ずあります。


いせやさんも例外ではなくありました。


今回、リフォームの際に、古いものでしたがまだまだ使えましたので、

その旅館時代のインターホンを残しておきました。



今日、そのインターホンの部屋のプレートを

きれいに貼り直しました。


すこし使い方は難しいですが、覚えればどうってことありません。

インターホンはリビングにありますので、

たとえば、来客や宅急便が届いたときなど、

部屋にいる方をリビングに呼ぶのに

入居者同士非常に便利だと思います。

 
先月の31日付の全国賃貸住宅新聞に、

真田山ハウスのことが取り上げられました!



(文章が読める大きさのデータはホームページに掲載されています)


3月の中旬、

取材に来られたので、現地を内覧していただき、

丁寧にご説明させていただきました。


にもかかわらず…物件名は『真田山ハウス』ではなく『真田山』…

リフォームの内容も若干事実と異なっています…が、

まぁ、そんな小さなことは気にせず!

簡潔にハウスの魅力を書いてくれていますので、

記事にしていただいたご担当の方に感謝!です。。


因みに、ガチの記事です!

広告ではありませんので、お金払ってませんよ!

だからかなぁ…物件名間違えているのは…


 

今日、真田山ハウスに行く途中、

事務所の近くの枝垂桜が満開でしたので撮影してみました。



数日前から花をつけており、道行く人が写真を撮っていました。



その後、ハウスについて、掃除の開始!

共有部は、ほとんどがフローリングやフロアタイル。

そこで活躍するのは教務用クイックルワイパー!!



結構効率的ですが、こいつはデカくて

細かなところができないので、

小さなクイックルも今度買いに行こうと思います。


ふとハウスの庭を見ると、季節外れの紅葉が…



なぜか真っ赤になっていました。

 

先日に続き、今日も入居前の部屋の準備を行いました。


真田山ハウスにある2つの洋室の中の一つ、3階の洋室です。

唯一、このお部屋には押入れなどの収納がありませんでしたので、

募集時より見学いただいた方に告知していた通り、

ワードローブを入れました。



ワードローブはいろいろと探したのですが、

結局、部屋に合ったイメージに近いものでイケアさんのものになりました。


イケアさんの家具は組み立て式ですので買った後が大変!

まぁ組み立てたりするのは嫌いじゃないので

空いた時間であくせく頑張り、何とか完成!


やはり説明するより実際に商品を入れると違いますね。

明後日より入居ですので間に合ってよかった…
 
先日、香港の方からご入居のご希望があり、

メールでのやり取りをさせていただき、

本日、無事入金が確認できました。


海外送金を受けることは初めてです。勉強になりますねぇ…

ほんと自分の視野も広がります。


5月からのご入居なのですが、

今回はホームページの写真をみて決めていただきました。


ハウスの中には現地と写真が著しく違う物件もあるようですが、

うちの物件は開業したばかり。写真のまんまです!


掲載の写真より家具や設備も整ってきましたし、

がっかりさせることはないと思います。