真田山ハウスにあるもので、

処分することを何度も考えたのですが、

なかなか処分できないものがございます。


それは、旅館の時代からあるものなのですが、

以前のオーナーさんが置いて行った『焼酎の空きボトル』です。

並べてみると結構きれいです。



なんか捨てるに惜しくて、いまだに奥の倉庫にあります。


30年ほど前のボトルや、シーサーの形をしたボトルなど、

もしかして、珍しいものもあるんじゃないかなぁ〜

個人的には、『いい仕事』をしているボトルだと思いますので

捨てるに捨てられません(^^;)


だれかほしい人いませんか?

因みに中身は全部空ですよ。

居酒屋開業など、お店のディスプレイなんかに良いのでは?
真田山ハウスは仲介物件として登録していないのですが、

今日、真田山ハウスの募集を開始して以来初めて、

賃貸仲介の業者から問い合わせがありました。


『仲介は可能か』

と、連絡があったのですが丁寧にお断りさせていただきました。

けっして仲介してほしくないわけではなかったのですけどね。


断った理由は、

仲介業者さんが取引に入られると、内覧から契約まで仲介業者が仕切ってしまい、

それが良くも悪くもシェアハウスの募集に馴染まないと私は考えているからです。


仲介業者様の業務は、『入居者を斡旋するまで』です。

しかし、私は入居後も入居者様と関わり合いますので

その入居者が、今の入居者や私自身に馴染めるかが大事になってきます。


良い入居者、気の合う入居者にめぐり合えれば、

ハウス内の雰囲気も非常に良いものになります。

だから本人が直接お問い合わせいただけない方はNGなのです…


幸運なことにシェアハウスの募集には、家主が直接登録できるサイトがたくさんあります。

その中の一つ、『ひつじ不動産』などのサイトを見ると、

ほとんどの物件は管理会社か家主が直接入居募集をしています。


オーナーと入居者がお互いにコミュニケーションできる。

家主業もサービス業であるべきですね。
真田山ハウスのテレビは一応52インチ。

シェアハウスの共用のテレビの中では大きい方だと思います。

しかも3D付!!


先日、内覧いただき、ご入居を決めていただいた方から、

『大きいテレビなのにDVDが無いのはもったいない』と言われ…

その時は、『個室でDVDは見てください』と伝えたのですが、

考えてみれば確かにもったいない…

3Dもついてるしね…


結局、元々設備として入れるつもりはなかったんですが、

自宅に偶然使っていないDVDプレーヤーがありましたので、

先日、ハウスのリビングにDVDプレーヤーを追加しました。

(テレビの左下のがプレーヤーです)



みんなで利用するテレビですから、長時間の独占はダメですが、

そのあたりもマナーを守っていただければアリかと。

リモコンもっていくのを忘れたので、また持っていきますね!
 

オープン当初より、内覧いただいている方にも説明していた

3階フロアのトイレの改修工事が、

今日、やっと終わりました!!



元々旅館だったので、3階にも男子トイレ、いわゆる小便器がありましたので、

その小便器を取っ払い、洋式便器にしました。

3階は女性専用フロアですから、小便器は不要です(;^_^A

ついでに、各トイレに『音消し』を付けました。



やはり、トイレの音は気になりますよね。

私が気になることは、やっぱりみんなも気になると思いますので…

私が住みたいと思うシェアハウスを目指さないとね。

 

昨日のことですが、4月を過ぎたにもかかわらず、

内覧が3件ございました。

午前中1件と、午後から2件。


一日に3件内覧をしますと、さすがに疲れますね。(良い疲れですが…)

シェアハウスですので、うちの物件に決めていただく前に、

共用部などを見ていただき、そのあとルールなどをすべて説明しますので、

ざっと合計1時間ほどかかります。


また、ルールブックや契約書の雛形は、

ご希望であればお持ち帰りいただきますので、

帰宅後、契約の内容をじっくり確認していただくこともできます。


将来の入居者様になるかもしれない方が内覧希望者様ですので、

内覧の段階で安心していただければと思い、持ち帰っていただいています。


結局、当日も含め2件の方に申し込みをいただき、

本日1件ご契約が終わりました!