真田山ハウス管理人です。

今日は事務所でのお仕事の話。


当社にはシェアハウスに関するご相談が、月に数件あります。

居住形態としては、新しい形ですので、

家主業をされているかたは特に興味をお持ちです。


今日も自社で所有されている不動産の空室を、

シェアハウスに流用できないとのご相談を受けました。


シェアハウスが『魔法』のように見えるのでしょうか・・・

とにかくシェアハウスにすれば、

空室が埋まるとお考えの方のオーナーさんも多いようですが、

物件やオーナーさんの考え方によっては、

そのまま普通の賃貸マンションとして運営したほうがいいものもあります。

(実際にはそのほうが多いですけど・・・)



今回のご相談も、シェアハウスにするには大きな改装も必要ですので、

採算性も考えて『しないほうがいい』とご提案させていただきました。

そのほうがオーナーさんのためにもなると思ったからです。


企画する側が『これなら自分が住みたい』と思えるものでないと

私は絶対ダメだと思います。


 
コメント
おっしゃる通りです。シェアハウスマジックの幻想にとりつかれている方、結構おられますね。
コメントする